So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国警察、「性犯罪は女性の薄着が原因」「酒に酔って強姦されても自己責任」

11310.jpg


韓国の警察官、半数が「性犯罪は女性の薄着が原因」、4割が「酒に酔って強姦されても自己責任」―中国メディア

韓国紙・朝鮮日報(電子版)は17日、韓国で頻発する性犯罪の原因について、半数以上の警察官が「女性が露出の多い服装をしているせい」だと思っていると報じた。中国網が伝えた。

慶尚大学の李明臣教授らのチームが慶南地方警察局や派出所などに勤務する警察官182人を対象にアンケート調査を行ったところ、53.8%が「性犯罪の原因は女性が露出の多い服装をしているからだ」と答えた。

また、37.4%が「酒に酔った状態で強姦された場合、女性が自分でその責任を負うべき」と回答。20.3%が「夜道を1人で歩いていて強姦された女性も、ある程度は自己責任だ」との考えを示した。

このほか、33.5%が「強姦被害に遭うのは主にだらしない服装で、品行のよくない女性」、10.4%が「女性が本気で抵抗すれば、強姦は不可能だ」と考えていることが分かった。

強姦被害に遭った女性については、24.2%が「証言の信ぴょう性に疑問を感じる」、12.1%が「加害者とされる男性が社会的地位の高い職業に就いていた場合、女性の証言より男性の証言の方が信用できる」と答えた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130624-00000005-xinhua-cn

共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 日本の政治と世界情勢 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます