So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮舫氏、違法状態「25年超」か 選挙応援で小沢一郎氏も痛罵「解散した方がいい」

20161020-00000005-ykf-000-2-view.jpg


 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題が、さらに深刻化した。金田勝年法相が18日の記者会見で、一般論と断ったうえで「法律の定める期限後に日本国籍の選択宣言を行った場合、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していた」と明言したのだ。蓮舫氏の違法状態が25年以上続いていた可能性が高まった。他の野党からの批判も相次いでおり、まさに“内憂外患”だ。

 金田氏の発言は、蓮舫氏が16日、「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と語ったことを受けて、披露された。

 国籍法では、20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までに国籍選択をしなければならない。関係者によると、蓮舫氏は今月7日付で国籍選択を宣言したため、25年以上も国籍法に違反したままだったと受け止められる。

 民進党の大串博志政調会長は18日、「蓮舫氏は17歳のときに台湾籍を抜けたとの理解だったから、選択まで論理的に行かなかった」とかばったが、問題の本質は、野党第1党の党首が国民の前で「ウソ」を付き続けてきたことだ。

 蓮舫氏は「二重国籍」問題について記者団に質問されると、“持ち味”の歯切れの良さを失い、目を泳がせながら説明を二転三転させた。やはり、良心の呵責を感じていたからではないか。

 安倍晋三首相にも13日の参院予算委員会で「自身の責任で国民に証明する努力をしなければならない」と促された。

 蓮舫氏への“攻撃”は他の野党からも続いた。

 自由党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、新潟県知事選の対応について、「勝ちそうになったから応援に行くのは、野党第1党(の党首)として主体性がなさすぎる」「政権を取る気がないなら、それは国民への背信行為、民主主義を否定する行為だ。解散した方がいい」と痛罵した。

 社民党の又市征治幹事長も、同県知事選をめぐる対応について、「県民の世論を読み誤られたのではないか」「執行部がグラグラしている」と皮肉った。

zakzak by 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161020/plt1610201700002-n1.htm

9条に命をかけるなら、14条も命をかけるだろう

辞職して、本来得る資格のなかった議員報酬も全額返還か?

ちょっとウソついてみただけの違法~人♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

在日特権と犯罪 [ 坂東忠信 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




【デルメッド ヘアエッセンス】初回おためし価格で紹介

最強の媚薬 バイアPT3の口コミ効果・体験談

真激 シトルリンドリンク800αの口コミ評価体験談

DOPPELGANGER OUTDOOR人型寝袋フリースの口コミ評価

簡単で効果絶大【1Dayミラクルダイエット】モニター結果と口コミ評価

タグ:蓮舫 違法状態
共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の政治と世界情勢 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます