So-net無料ブログ作成

日韓衝突、次は「朝鮮人大虐殺」などの“被害者名簿” 殺害経緯も詳細に明記

img_832405_36965206_3.jpg

 朴槿恵韓国大統領の対日強硬発言がボルテージを上げるさなか、今度は韓国政府が関東大震災の「朝鮮人虐殺」と日本統治時代の3・1独立運動での鎮圧の被害者名簿を発表した。

 虐殺・鎮圧名簿には「殺害状況」まで記録されているため「日本の蛮行」が改めて韓国世論を刺激している。これらの事件は、日本統治時代を象徴する韓国でも最も悲惨な差別と抵抗の記憶だ。今年6月に発見されたという名簿が、なぜいま発表されたのか。韓国発の反日メニューの背景が気になるところだ。(久保田るり子)

 ■朴大統領の反日ボルテージはさらに上がっている

 今月の欧州訪問でも仏、英、ベルギー各地で日本批判を展開した朴槿恵大統領。帰国後は訪韓した中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)国務委員に伊藤博文をハルビン駅で暗殺した安重根の記念碑建立について「(中韓の)協力でうまく進行している」などと語り、中韓両国の連帯をアピールした。朴大統領の対日発言は日を追って挑発的になっているようにみえる。大統領の意向に沿うようになのか「青瓦台(大統領府)に日本への配慮という発想そのものが見受けられない」(在京の韓国メディア)とされる。

 安重根をテロリストと扱ってきた日本が「わが国は『安重根は犯罪者だ』と韓国政府に伝えてきた。このような動きは日韓関係によくない」(菅義偉官房長官)と苦言を呈すると、韓国外交省報道官が即座に「あり得ない発言。犯罪者とは極めて遺憾」と反発した。これに菅氏が「(韓国側は)随分、過剰反応。私はわが国の立場を申し上げただけだ」と反駁する事態で、友好国の政府高官同士とは思えない異例な応酬となっている。

 歴史観も評価も、その立場により異なるのは当たり前という好例だが、日韓世論の感情的対立は深まる一方だ。まさに、この応酬直後に韓国政府が発表したのが関東大震災、3・1事件、元徴用工の3種類の新たな被害者名簿だった。

 ■虐殺と鎮圧の被害者名簿には「殺害経緯」までも詳細に明記

 韓国メディアによると、関東大震災(1923年)の「朝鮮人虐殺名簿」と「3・1独立運動事件(1919)鎮圧犠牲者名簿」の発見はいずれも初めて。虐殺名簿の方は290人分、3・1事件は630人分だ。それぞれ名前、住所、殺害の場所や状況が「憲兵に銃殺された」「竹やりで刺され死亡」などと記載されているという。

 関東大震災の朝鮮人事件は、震災の混乱のなかで「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などの流言飛語が飛び交い、地元の自警団などとの衝突事件が各地で発生した。軍や警察が朝鮮人保護や避難所も設けたが、衝突による殺害事件も起きた。当時の日本政府調査で朝鮮人犠牲者は233人。その後の韓国政府発表は「数十万の大量虐殺」と主張。日本の警察当局が起訴した事件だけで十数件だが、虐殺の実態や被害者数は諸説あって確定していないだけに、今回の名簿は生々しい。

 3・1事件は日本統治時代最大の独立運動で全国に波及拡大した事件だった。宗教界、民族指導者が主導して「独立宣言」を読み上げ万歳三唱したことで万歳事件とも呼ばれる。当日のデモだけで数万人に上り、事態は数カ月に及び、鎮圧には軍も警察も投入されて略奪、暴動事件にも発展した。このとき逮捕収監されて悲劇の死を遂げた女子学生、柳寛順(ユグァンスン)は「朝鮮のジャンヌ・ダルク」と呼ばれるが、今回の名簿には彼女の記録が入っていた。そこには「一七歳で西大門刑務所に収監され、撲殺された」とあったという。

 ■名簿の取り扱い次第では過激な反日ナショナリズムが惹起されると懸念も

 名簿は日韓国交正常化交渉の過程で当時の李承晩大統領が1953年に指示して作成され、東京の駐日韓国大使館に保管されていた。大使館建て替えで今年6月、新築完成に伴う引っ越しの際に倉庫でみつかったという。名簿は3種で22万9000人分の元徴用工名簿も発見された。

 韓国ではこれら名簿こそ「日本の蛮行を示す資料」と、いま政府に日本への責任追及を求める世論が高まっているのだという。

 背景には大法院(最高裁)による「元徴用工の賠償請求権は消滅していない」との判断(昨年5月)がある。このところ徴用工個人請求権を認める賠償判決が続いているため個人請求権問題が注目されているのだという。

 関東大震災の被害者は大部分が民間人同士の暴力事件だった可能性が高いが、3・1事件は憲兵による鎮圧も少なくないとみられる。これら遺族が個別に訴訟を起こせばどうなるのか。「賠償請求権が認められるはず」との期待感があるという。

 名簿に関しての評価、判断を韓国政府は態度保留している。韓国が万一、問題化しても日本は「請求権協定で完全、かつ最終的に解決済み」とするのは確実で、双方の世論だけが興奮する感情的対立激化が予測される。韓国ナショナリズムの急所ともいえる歴史資料をめぐって、はやくも過激な反日を警戒する声が出ている。
http://news.livedoor.com/article/detail/8287537/?pt=a&utm_expid=53860978-16.xk5CgdsUQDavM8AV_h6ZpQ.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fnews.livedoor.com%2Ftopics%2Fdetail%2F8287537%2F



真激 シトルリンドリンク800α 口コミの効果と副作用

激安 バイアPT3(正規品)口コミと感想

カークランドロゲイン5%(男性用)の使用方法と効果・副作用

熱い男へ癒しグッズ*ひざ枕とむね枕(ひざまくらクッション、ぱふぱふ枕)

スープメーカーヘルシアの口コミと感想

共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の政治と世界情勢 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。