So-net無料ブログ作成

サムスン電子は「5000円スマホ」時代を生き残れるか

 スマートフォン(スマホ)の大ブームで躍進した韓国のサムスン電子だが、今が絶頂期でこの先には苦境が待っている。サムスン1社に依存した韓国経済も、このままでは先行きが厳しいだろう。

スマホで好調なサムスン電子は現在がピーク

 韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報が1月8日、「『サムスン電子なき韓国経済』に備えよ」と題する社説を掲載した。サムスン電子の2013年10~12月の営業利益が8兆3000億ウォン(約8100億円)と、1年前より2割近く減少したと紹介。韓国経済に影響を及ぼす事態に備えるのは、韓国政府がやるべき仕事であると指摘している。

 「フィンランドでかつて輸出の25%、研究開発投資の35%、法人税収の23%を占めていたノキアは、アップルとサムスン電子の攻勢によって経営がほぼ破綻し、今ではマイクロソフト社の傘下に入ってしまった。ノキアの没落でフィンランドは国全体の成長に急ブレーキがかかり、失業率も大きく跳ね上がってしまった。
 スマートフォンの次の時代について将来像を描き、これに備えるのはサムスン電子の仕事だ。しかしサムスン電子そのものが最悪の状況に直面し、それによって韓国経済全体に及ぶ悪影響に備えるのは政府がやるべきことだ」
(朝鮮日報日本語版より)

 私も、サムスン電子は現在がピークであると考えている。スマホで好調なサムスン電子だが、行く行くはスマホの低価格化の流れに耐えきれなくなると見ている。

サムスン電子を除けば、韓国経済は大きな赤字

 スマホは近いうちに1万円にまで価格が下がるだろう。さらにその後は、5000円くらいにまでなる可能性が高い。基本機能だけを備え、追加機能はアプリで対応するという形の低価格スマホが、特に今後売り上げ台数の中心となる新興国や途上国では、主流になるはずだからだ。

 そうなった時、現在のサムスン電子のコスト体質で「5000円スマホ」に対応できるのか。おおいに疑問である。

 サムスン電子が低迷するだけなら、所詮は一企業の話で済む。問題なのは、韓国経済がサムスン電子に大きく依存してしまっていることだ。

 ここで「サムスン電子を除いた場合での韓国の経済指標」をご覧いただきたい。

23141167-s.jpg

 昨年1~9月期の韓国経済は、営業利益こそマイナスだったものの、売上高と輸出はプラスだった(売上高と営業利益は韓国の上場企業1733社を基準)。

 ところが、ここからサムスン電子を除くと、風景は一変する。プラス2.7%だった輸出はマイナス3.6%となり、プラス1.1%だった売上高はマイナス0.3%に転落。営業利益のマイナス幅も3倍以上に拡大してしまう。

サムスン電子がコケた時に代わりになる会社が存在しない

 サムスン電子の売上高は2013年で230兆ウォン(約22兆円)以上あり、韓国経済(GDP)の2割を占めている。その意味では、サムスン電子が傾いてくると韓国経済に深刻な影響を及ぼす。韓国経済はサムスン電子のおかげできれいに“お化粧”ができていたが、それが剥がれ落ちてしまうのである。

 一応、サムスン電子に次ぐ大きな会社としては、現代自動車、鉄鋼メーカーのポスコ、家電のLGといったところが存在する。しかし、これらの会社はサムスン電子に比べると大幅に小さく、いってみれば“常識的”なサイズにとどまっている。サムスン電子のサイズが別格なのだ。

 結局、このままではサムスン電子がコケた時に、その代わりに韓国経済を支える会社が存在しないということになる。

 続いて、「サムスンのセグメント別業績」をご覧いただきたい。

9958083c-s.jpg

 これを見てもわかるように、やはりスマホを中心としたIT・モバイル部門に大きく偏っている。サムスン電子も家電部門は低迷していて、テレビ事業に至っては赤字である。

カリスマに頼り切ったツケを払う時が近づいている?

 独裁型の経営者の判断が当たりに当たって、業績を伸ばしてきたという意味では、台湾の鴻海(ホンハイ)グループを率いる郭台銘(グオ・タイミン)氏とよく似ている。

 ただ、こうした経営手法は、カリスマ的な経営者が去った後の反動が大きい。経営がマイルドになって判断が遅れ、悪循環に陥ることが想定される。

 もしかしたら、いずれ「第二のサムスン電子」が出てくるかもしれないが、今のところはそうした兆候は見られない。サムスンにとっても韓国にとっても超巨大企業を率いるカリスマ経営者の才覚に頼り切ったツケを払う時が近づいているように思える。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140204/382460/?ST=business&P=1

数々の優遇政策で、韓国人の血税をすって設けている会社。利益は、外国にドンドン配当。

その利益の減価償却などを考えない、全くデタラメな粉飾まがい。

しかし、サムスンにはチョーセンジンの生き血を啜りつつガンバってもらうしかない!!

足りなければ、ザイニチを回収して補充せよww



グレードアップした『すらっと宣言ゴールド』の口コミ評価・レビュー

飲むだけで簡単ダイエット【ベジデーツ 野草果実酵素90】口コミレビュー

真激 シトルリンドリンク800α 口コミの効果と副作用

激安!女性用性感促進サプリ『イヴサプリ・ラヴ』を最安値で紹介

激安!SEVEN GREAT(セブングレイト)を最安値で紹介します

共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の政治と世界情勢 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。